ビル,マンション,防災,対策,水洗トイレ,流し方,人力,汲み上げ,ポンプ,防災グッズ
商品内容
セット内容 加圧送水手動ポンプ Φ32mm x 0.7M
(吐水ノズルホース付き)
樹脂製専用スタンド/逆止弁付き 
(ポンプ+スタンド 重さ2.4Kg)
耐圧式吸水ホース Φ22mm x 8M
(吸水アタッチメント付き 重さ2.6Kg)
その他 ゴミ除けフィルターなど付属品
吐水能力 吐水時(ノズルなし)   約12L/分
散水・放水時(ノズルあり)約9L/分

※ 3M下にある水源から ストローク回数約55回/分で操作した場合の参考値
※ 高低差が高くなるほど、ストローク回数を減らすほど 吐水量は少なくなります
                                  
 ※注)
 使用材料用 金属類:アルミパイプ・砲金・ステンレス
樹脂素材:耐衝撃性塩ビHIVP・VP・軟質塩ビ・PP
その他
※注)高低差3M・約82ストローク/分の場合 約18L/分
   高低差5M・約60ストローク/分の場合 約8L/分 (いずれもノズルなしで吐水時)
  
 

少量の呼び水だけで 地下貯水槽の水をラクラク汲み上げられ、ノーメンテナンスで長期保管後でも 故障の心配がない「備えれば憂いなしセット」は首都圏マンション管理組合様だけでなく、ビル管理会社・ホテル・病院・老人施設さまなどからもご好評をいただいております。 ビル・マンションの防災対策の一手段として 人力汲み上げポンプをご検討ください。
 

雨水屋ノーマ

拠ゥ日工務店
TEL : 0268-64-2688
Mail :nohma-pump88@amamizuya.net
 
 
 

大地震では 停電・断水がつきもの。断水すると 水洗トイレは役にたたなくなるが、排水管が壊れていないかぎり 生活雑水があれば 使用できる。 断水時にはバケツに6〜8Lの水を用意し、一気に便器に流し、排泄物が流れた後にも3〜4Lの水をゆっくり流すのが理想。ビル・マンションの防災への備えとして水洗トイレの流し方は覚えておくべき。その前にまずは水の確保から!